割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売りのサインなのかな

ご無沙汰しています

9月は上昇し続けると思っていたのですが
予想が完全に外れてしまいました。
そして、そのまま10月相場に入ってしまいました。

ランキング参加中
クリック押しておいてね


理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資


米国のダウ指数も上下に大きく動き出しています。
上昇相場の過程で上下に振られながら停滞しているチャートは
迷わず「売り」のサインだったりします。
暴落の前はジクザクチャートが現れます。

ずっとコツコツと付けてきた投資主体別売買動向の推移。

今日発表の数字と日々の外国人投資家の手口動向を見ると
ずっと買い続けていた外国人投資家が売り越しています。

バークレイズキャピタルやMSM、ABNアムロが売りにまわり
買い支えていたのが野村と大和の日本勢でした。
世界的にリスク回避に向かう中、消費税増税を前にして
株価を腰折れさせたくない政府の思惑とかを考えると本当に難しいところです。

10月の第1週、外国人投資家は約1兆円の売り越しです。

1兆円レベルの売り越しの場合、日経平均でおよそ1000円は下がります
ずっと上昇してきた相場ですから、11月中旬くらいまで調整は続きそう。

外国人投資家が売っているということは、誰かが買っているということです。
買い主体は個人投資家でした。 3000億円近く買っています。
信用取引が1800億円程度です。

外国人投資家の11月の決算売りも視野に入れる必要があります。
私はやむなくポジションを激減させて一旦様子見としました。

循環相場は続くように思いますが、センチメントは悪化しています。
それでも暴落している銘柄は反転局面で急騰する可能性が高いです。






ランキングに参加中しています。
是非ともクリックをお願いしますよ。


バフェット 株式投資 個人投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

今年2回目の大きな失敗やっちゃいました
ここから暴落もあるかと思いましたが
これ読んで「やはり?」
1度上げてからにして欲しいです~

うまくいきませんね

外人さんは、あそこまでお金を突っ込んだので
もっと上まで引き上げるだろうと確信していました

こんな結果になってビックリです
なかなか、うまくいきません (゚人゚)

そういえばリクルートさん 来週 新規上場しますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。