割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資家主体別売買動向の推移グラフ(2014年7月1週)

投資家主体別売買動向の推移
累積売買高(2014年7月1週)


梅雨時期に季節外れの冬眠状態となっていました。
もうしわけありません。m(_ _)m

投資家主体別売買動向の推移グラフです。

理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

昨日に発表された最新データを利用しています。

リアルタイムで東証、大証がデータ公開できるようになると嬉しいんだけど
集計とかヒアリングに時間がかかるのかな 1週遅れの公開となっています。

すぐに結果を見てみましょう。

①: 日経225種平均株価と外国人投資家と個人投資家の累積売買高のグラフ



左軸は日経225種平均の株価(単位は円)
右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2012/01から2014/07)

2012年1月の第1週の売買高を0とした累積売買高

青線が外国人投資家の売買高
緑線が個人投資家の売買高
赤線が日経225種平均株価
桃線が外国人と個人の売買高の合計

前回までは現物のみの売買高でしたが
今回からは先物、オプションも含めた全ての売買高です

投資家主体別売買動向 グラフ 推移





②: ①の2013/07/01からの推移グラフ



2013年7月の第1週の売買高を0とした累積売買高
その他は①と全部同じ

投資家主体別売買動向 グラフ 推移

③: 外国人投資家と個人投資家の売買高の推移グラフ



2013年7月の第1週からの売買高の推移
赤面が外国人投資家の売買高
青面が個人投資家の売買高

右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2013/07から2014/07)

投資家主体別売買動向 グラフ 推移





今週の数字については、以下のリンクを参照ください。
日経平均・外国人動向・信用残・裁定取引の推移

裁定買い残の推移は日経平均株価の動きと密接に関連しています
裁定買い残の推移

裁定買い残は減りました
現物と先物、オプションまで加えた合計で見ると

7月の1週目
個人は4100億円程度の売り越し
外人は1400億円程度の買い越し


個人の累計売り越し額は過去最高を更新中です。
年末よりも売り越しています。

ここで暴落ということになると、最近ひたすら売り越していた
個人の大勝利ということになりそう。

まるで個人の塩漬け株を利益確定するために
外人と年金資金で株価を吊り上げてきたかのような展開です。

ここでの暴落は少し考えずらいと思いますが
米国を見ると、NYダウ、S&Pともに完全に天井に張り付いています。

誰が見てもおかしい状況にあります。

信用買い残の推移
信用売り残の推移

記載のデータは全て東証および大証発表のデータを利用しました。

投資家主体別売買動向を見ると
大きく下げることがあっても、必ず上げてくるように思います。


ランキングに参加中です。
今日の記事もいつもの2倍はエネルギーを使いました。
とても苦労しているので、是非ともクリックをお願いします。


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

たくみおねえさん、お久しぶりです~!
こんな蒸し暑いのに冬眠しないでください~
やっと更新してくれて嬉しいです
個人の塩漬け株を助けにきた
ほんとにそんな感じですね
自由になった資金がまた株へと流れ込むでしょうか
来週がドキドキですわ

かまぼこさんへ

ご無沙汰していて すみませんでした

かまぼこさんのブログにも
しばらくご訪問できずにすみません

昨日、久々に見てみたら
旅行の話題と株の話題がいいコラボレーションσ(゚ー^*)
そうそう、これがかまぼこさんブログって思いました

今回の調整は、大きな調整にならないと思うのですが
11000円まで下がるなんて言ってる有名人もいます

年金と外国人が買い、個人が売る
それで暴落という展開
うーん、どうにも信じられません

証券株なんて凄い下がり方してますよね

そんな中、かまぼこさんも被弾しながらも
きちんと現金化を進めている

上手だなぁと思いました

私は見事に波をかぶってしまいました(笑)

No title

こんにちは。

面白いですね、天井で米国株を売り抜けた
機関の資金の一部が日本株に向っているとか。

そういう感じを想像してしまいます。

でも、個人は米国株がはじけるときには
きっと日本も被弾するから、と防御。

私も、全く本末転倒な感じですが、
大きな損金を、昔から持っている、
配当狙いの大型株の利確で枠使ったり、
ちょっとバランス変えています。

跳ねあがっている新興株には手が出ませんが、
調整していて下値が限定的に「見える」ものに
ちょっと手が出てしまいそうです・・・

上場後一旦跳ねて、沈んでいたけど、
微妙に浮上途上にある子とか・・・
ものすごく迷ってます~。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。