割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資家主体別売買動向の推移グラフ(2014年5月3週)

投資家主体別売買動向の推移
累積売買高(2014年5月3週)


投資家主体別売買動向の推移グラフです。
5月の3週のデータが公開されました。

理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

外国人投資家さんは売り越しでした。
多分、5月4週は買い越ししたと思います。

①: 日経225種平均株価と外国人投資家と個人投資家の累積売買高のグラフ



左軸は日経225種平均の株価(単位は円)
右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2012/01から2014/05)

2012年1月の第1週の売買高を0とした累積売買高

青線が外国人投資家の売買高
緑線が個人投資家の売買高
赤線が日経225種平均株価
桃線が外国人と個人の売買高の合計

前回までは現物のみの売買高でしたが
今回からは先物、オプションも含めた全ての売買高です

投資家主体別売買動向 グラフ 推移





②: ①の2013/07/01からの推移グラフ



2013年7月の第1週の売買高を0とした累積売買高
その他は①と全部同じ

投資家主体別売買動向 グラフ 推移

③: 外国人投資家と個人投資家の売買高の推移グラフ



2013年7月の第1週からの売買高の推移
赤面が外国人投資家の売買高
青面が個人投資家の売買高

右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2013/07から2014/05)

投資家主体別売買動向 グラフ 推移





今週の数字については、以下のリンクを参照ください。
日経平均・外国人動向・信用残・裁定取引の推移

裁定買い残の推移は日経平均株価の動きと密接に関連しています
裁定買い残の推移

裁定買い残は減りました
現物と先物、オプションまで加えた合計で見ると

個人は230億円程度の買い越し
外人は1770億円程度の売り越し


年初からの状況を確認してみます。

個人は15000億円程度の買い越し
外人は30000億円程度の売り越し


5月3週は、外人さんが売り越しています。
多分、先週5月4週は、買い越しでしょうね。

先物、オプションを除く、現物取引を見ると

個人信用は190億円程度の買い越し。
個人現物で500億円程度の売り越し。

個人投資家さん、現物は売り越しですが
信用で買いに転じています。

市場の空気は一変してきました。
たくみおねえさんは、少し買いましたが、まだ様子を見ています。

信用買い残の推移
信用売り残の推移

記載のデータは全て東証および大証発表のデータを利用しました。



ランキングに参加中です。
今日の記事もいつもの2倍はエネルギーを使いました。
とても苦労しているので、是非ともクリックをお願いします。

頼みますよ!


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

ぴりぴりしながら暴落に備えてたら
突然ぐいっといっちゃいましたね~
株ってほんとみんなが思うのと違う方へ行きますね

がぜん雰囲気が良くなってきましたね

こんにちは。たくみおねえさん。

う~ん。なんだか雰囲気が変わった感じです。
マザーズやジャスダックも盛り返してきてます。

でも今回は(も?)買い焦らず見送りで、
このままいい雰囲気が続くようならば、
8~9月ぐらいまで、のんびり構えてようかと思いますが、

もし外人さんが買っているのであれば、
押し目がきたら、少し追加してみようかな。
なんてことも考えています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。