割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資家主体別売買動向の推移グラフ(2014年2月4週)

投資家主体別売買動向の推移
累積売買高(2014年2月4週)


投資家主体別売買動向の推移グラフです。
毎週木曜日の夜にアップしています。

今回のグラフからTOPIXの先物(ミニを含む)と
オプション取引分も含めて合算しました。

理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

これで大きな抜け漏れもなく傾向が捕らえられそうです。

合算したデータは以下のとおりです。

合算に加えた先物売買分は、以下の3つです。

TOPIXの先物
TOPIXミニの先物
東証のオプション取引

グラフが増えました。説明です。

①: 日経225種平均株価と外国人投資家と個人投資家の累積売買高のグラフ

左軸は日経225種平均の株価(単位は円)
右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2012/01から2014/03)

2012年1月の第1週の売買高を0とした累積売買高

青線が外国人投資家の売買高
緑線が個人投資家の売買高
赤線が日経225種平均株価

投資家主体別売買動向 推移グラフ

②: ①の2013/07/01からの推移グラフ

2013年7月の第1週の売買高を0とした累積売買高
その他は①と全部同じ

投資家主体別売買動向 推移グラフ

③: 外国人投資家と個人投資家の売買高の推移グラフ

2013年7月の第1週からの売買高の推移
赤面が外国人投資家の売買高
青面が個人投資家の売買高

右軸は売買高(単位は百万円)
横軸は時系列(2013/07から2014/03)

投資家主体別売買動向 推移グラフ





今週の数字については、以下のリンクを参照ください。
日経平均・外国人動向・信用残・裁定取引の推移

裁定買い残の推移は日経平均株価の動きと密接に関連しています
裁定買い残の推移

裁定買い残はマイナスとなりました。
個人も外人も2月4週は買い越しとなりましたが
買い越し幅はともに少ない状況でした。

個人現金は約450億円の売り越し。
個人信用は約709億円の買い越し。

信用買いに転じたようです。
買い残も若干上を向いてますね。

信用買い残の推移
信用売り残の推移

データは全て東証および大証発表のデータを利用しました。

外国人投資家はいま何を考えているのか
世界の投資家が描く日本株戦略



ランキングに参加中です。
今日の記事はいつもの4倍はエネルギーを使いました。
是非ともクリックをお願いします。


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

外人さんと個人で綺麗に真逆なんですよね
外人さんの動きに同調できればと思います

かまぼこさんへ

そうですね、外人さんと動きは真逆です
外人さんの買い越しが増えてきている兆候もあります
ポジションをもっと増やすのか、一旦減らすのか
減ったときにインパクトはとても大きそうです

外人さんにとっても非常に難しい相場になっています

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。