割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リソー教育の粉飾決算に怒りました

リソー教育の粉飾決算

リソー教育の粉飾決算に絡んで揶揄した
ギソー教育なんて書き込みを見つけました。

うまいことを言うなぁと感心しました。

たくみおねえさんは、理論株価投資をしています。
財務諸表をベースに企業価値を判断しています。

理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

だから粉飾決算は絶対に許せません (`ε´)

学習塾のリソー教育、売り上げ83億円水増しからの引用です。

東証1部上場のリソー教育による粉飾決算問題
過去6年間に売り上げを計約83億円水増していたとのこと。
第三者委員会が、その調査結果報告をまとめた。

手口はこんな感じだったようです。
実際には行わなかった授業の講習料を返金せずに売り上げに計上。
サービス授業を通常の有料授業として計上。

Wikipedia には、こんな記事まで出ていました。
第三者委員会は岩佐実次会長の関与についても徹底的な調査を行ったが
結果、岩佐実次会長は完全に裸の王様であると結論付けている。
理由として、監査法人等からこれまでも不適切な会計を指摘され、
社内の体制を刷新し、数億円をかけて監理システムを導入している事。
幹部がイエスマンばかりで顔色を伺い
誰も本当の事が言えなかった事があげられる。

監査法人を平成19年に乗り換えしているようです。
新日本監査法人から九段監査法人へ。

監査法人は何度も問題点を指摘し、都度 改善をさせていたようです。
もう無理と思って、新日本監査法人が監査契約の継続を中断。
焦ったリソー教育が九段監査法人に頼み込んだようです。
経営者主導の売上不適計上ではないとの情報から引き受けたみたい。

九段監査法人からも、何度も指摘を受けていたようで
指摘箇所は、修正して監査を通しています。
やはり見抜けない部分があったのでしょうか。

第三者委員会の報告書 には、こんな記載があります。
監査法人の引継ぎは、平成19年2月期の売上の不適正計上を中心に引継ぎがなされた。

こんな状況でも引き受けざるを得ない監査法人もあるんですね。
監査法人さんも生きていくのに必死です。
こんなのが氷山の一角だったりしたら、たまらないです。

たくみおねえさんは監査法人変更の有無
決算報告の遅延の有無など、割と細かく調べています。
銘柄を多く持たない理由の1つにもなっています。

普通、そんなとこチェックしないですよね。
チェックしなくて、問題なければいいのですが。

こういう事件は突然発生するから怖いです。

何の関与もないとされた岩佐会長が筆頭株主。

第28期の有価証券報告書によれば32.9%を保有。
これは大打撃を受けますね。
メインバンクは MUFG 約12億円。
このまま、会社が傾いてしまえば、この債権も焦げ付き濃厚です。

オリンパス症候群 自壊する「日本型」株式会社


オリンパスの事件が記憶に新しいです。
オリンパスの粉飾決算事件では
あずさ監査法人と新日本監査法人が監査担当

ともに粉飾を発見することができませんでした。

なんだか、いろいろ考えさせられますよね。

私も自分事に感じるくらい、本当に頭に来ています。(`ε´)

第三者委員会の報告書 を読んでいくと
ここに書いていないこともたくさん読み取れます。

リソー教育の粉飾決算 債務超過で上場廃止か
なんて記事もありました。
情報が詰まっていたのでリンクしておきます。

頭にきたので、こんなに記事が長くなっちゃったよ。

粉飾決算を見抜くコツ


ランキングに参加中です。
今日の記事はいつもの5倍はエネルギーを使いました。
是非ともクリックをお願いします。


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

あれ? リソーってちょっと前にそんな事がありませんでした?? 記憶違いかな?? それとも再犯??
粉飾は困りますよね 株主は分からず投資してしまう
そんな会社は上場してもらったら困りますね

No title

ブログを読んで本を読んでみたくなりましたが、利用する近くの図書館には紹介されているものは置いてないようなので、似ている題のを借りてみることにしました。
「サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件」と「法廷会計学V5粉飾決算」です。
粉飾決算の言葉が題についた本は検索したらなんと2冊しかヒットしませんでした。借りたのは2012年発行ですが、もう一冊は2003年。『図解粉飾決算の見抜き方』とありますが、ちょっと古すぎますよね。
オリンパス関係の本も出て来たのは1冊でした。。。

どこまでが自己責任なんだろう

こんばんはmochiです。

僕は幸いかすり傷程度ですみました。

昨年12月中旬に不正会計処理の疑惑を指摘されていることが、
IRにて発表されておりました。
その後の購入についてはギャンブルであり、
自己責任だと思っています。

でも、それ以前に購入された分について、
自己責任として片づけられてしまうことに、
少し違和感を感じてしまいます。

極端な話、東証1部に上場している会社が、
日本最大の証券取引所において、
詐欺まがいのことを行っていたわけです。

本当はもっと大きな範囲での問題のはずなのに、
このまま、あくまでリソー教育と株主との問題に
終わってしまうであろうことが残念です。

今回のようなことも投資リスクとして、
認識しておかなければならないことが寂しいです。

リソー教育の件、
とりあげて下さってありがとうございました。

No title

こんばんは。

粉飾決算はひどいですよね・・・

粉飾した会社を上場廃止にするとか厳しくすれば、そういったことも減りそうですが、何も知らずに投資していた人も大損してしまうので、厳しくし過ぎるのも後味が悪くなりそうで、解決が難しいです。

mihoさんへ

監査関係の本、いくつかありますよね。
私も週末図書館で何か探ってこようと思っています。
紹介いただいた書籍もチェックしてみます。

図書館は本当に便利ですよね
コメントありがとうございました。

mochi さんへ

mochi さん 素晴らしいコメントありがとう。

> 昨年12月中旬に不正会計処理の疑惑を指摘されていることが、
> IRにて発表されておりました。
> その後の購入についてはギャンブルであり、
> 自己責任だと思っています。

そうですね、そこで第三者委員会が発足して
調査結果が発表されたということですよね
私、頭に来てたから、経緯が一切書いてなかったです
ダメだなー

> でも、それ以前に購入された分について、
> 自己責任として片づけられてしまうことに、
> 少し違和感を感じてしまいます。

そうそう、自己責任の範囲って本当に難しい。
でも結果的に大きな損害を被ってしまうから
買った時点で会社を信用することは間違いないですよね。

> 本当はもっと大きな範囲での問題のはずなのに、
> このまま、あくまでリソー教育と株主との問題に
> 終わってしまうであろうことが残念です。

いろいろ監査法人の改革もされているようなのですが
大手監査法人と下請け監査法人の棲み分けが露骨すぎる。
監査法人の移管で、投資家は気付けよって言われてるみたい。
志の高い公認会計士さんは、今の現状に不満を持ってると思う。

完全な安心なんて得られないことはわかってるけど
預金から投資なんてキャンペーンを張る前に
安心して投資できる環境整備をしてほしいですよね。

かまぼこさんへ

かまぼこさん すみません

そのとおりです
私、頭に血がのぼっていて経緯説明を全て省略して
本題に入ったから、誤解を招いてしまいました

かまぼこさんは記憶力も凄いんですね。

調査結果も出たので、これからどうなるか
またこの件で記事を書いてみたいです。

いまだに怒ってます。 全然人事に思えません。

トレーダー見習いさんへ

問題が発覚した後は必ず誰かが泣きます。
きちんと監査して欲しいというのもあるけど

監査人も人間なので、悪意を持った経営者に
騙されることは普通にあると思うんです。

本当に難しい問題です。
監査人もおかしな会社の監査なんか辞退したいけど
食べていくために監査を引き受けて
その繰り返しなんでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。