割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの1万円札の価値 それ変動してますよ

1万円は1万円ですが 価値は常に変動している

以前にこんな記事を書きました。

日本人の9割は損をしています

理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

円で預金をしていたとしても、変化しないのは名目上の価値だけで
実質的な円の価値は毎日の外国為替市場で変動しています。

だけど、多くの人は、きっとそう考えていないはずです。
私も昔はそう考えていました。

1万円は1万円。減らないから安心。

だから元本保証というキーワードに敏感でした。

でも元本保証はあくまで名目上の保障でしかありません。

でも物価が上がれば、1万円と交換できるモノの量は減ります。
円安になれば、1万円と交換できる外国商品の量も減ります。

何の投資をしていなくても、実質的に投資をしているわけです。





日本円の信用を担保しているのは、この国の中央銀行。
そう日本銀行です。

図で読み解く「アベノミクス」のこれまでこれから


それはつまり、この国の政府ということになります。

アベノミクスは円の価値を下げて、競争力をつけようとしています。
基本政策がインフレ誘導ということですから
円預金だけしていても、その価値は減っていく可能性を秘めています。

世界の経済情勢は、おしなべてどこも良くありません。
だから円高に振れやすいという状況もあります。

このバランスをどう考えるかってことです。

アベノミクスで公開されている情報を踏まえて
この先 何が起こりそうかってことは
自分のアタマで考えないといけないんです。

考えれば少しは見えてくるんじゃないかなって思いながら
今日も足りない頭をひねってみるわけです。

皆さん 頑張りましょう。

大事なことは、誰かに頼るのではなく、自分で考えることです。

自分のアタマで考えよう


ランキングに参加中です。
一期一会のクリックをお願いします。


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家


関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

大昔20円で買えたアンパンは今100円
インフレがあれば円の価値が下がりますよね
頭がぐるぐるしますが、考えないといけないんですね

かまぼこさんへ

モノの値段もそうですが、例えば保険です。
一般的に貯蓄型の保険に2000万円程度の
お金を生涯で支払うそうです。

その価値がインフレで目減りします。
医療費が2倍に高騰したら
半分に下落したのと同じことになってしまいます。

株の売却益なんて一瞬で飛んでしまいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。