割安な株は上がり、割高な株は下がる 割安か割高かをきちんと判断できれば、瞬間的な株価変動はさておき、一定の水準で均衡する

理論株価と乖離の大きい割安株をスクリーニングで発見、特定の銘柄に集中した中長期投資で大きく儲ける過程をつづる

記事一覧
プロフィール

たくみおねえさん

Author: たくみおねえさん

来場者数


Google PageRank Checker

株式投資リンク

たくみおねえさんの記事一覧
みんかぶのポートフォリオ
広告
ランキング
ブログ王株式投資
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロスが中国の資産を空売りするとの噂

2014年 中国が世界経済の最大リスク

ソロス氏が中国の資産の空売りを始めたとの噂が出ている。

記事がいいなって思ったらクリックをお願いします
理論株価 株式投資 女性投資家 理論株価 株式投資

ソロス氏の想定では、2~3年以内に中国政府の政策の矛盾が明確化する
中国政府の防御壁が決壊する懸念が高まると見ている

中国と新興国の経済問題で、多くの投資家がリスクオフ
の記事から引用させていただきました。

ソロス氏の中国に対する発言について
いくつか記事が出ています。

ソロス氏、次なる標的は中国のエンロンか

中国の現在の政策には、解決されていない自己矛盾がある。
経済の加熱炉を再稼働させれば、急激な債務拡大にも再点火することになる。
これが持ちこたえられるのはせいぜい 2,3 年だろう

2008年の危機を前にした数年間の米国における金融環境と不気味な類似性がある
しかし、大きな違いは米国では金融市場が政治を動かすが
中国では国が銀行と経済の大きな部分を掌握していることだ。

中国が世界経済の最大リスク
中国で転調を成功させるためには、経済的な改革同様
政治的な改革も必要になる可能性が最も高い。
一方、失敗すればまだ広く残っている指導部への信頼を損なうことになろう。
結果として国内では抑圧、国外では軍事的な対立をもたらす。

ソロス氏、2014年の世界経済を予測

ソロスさんは、米国経済については
先進国最強国として高く評価しているようです。

中国はやっぱり心配ですよね。
シャドーバンクはなんとか救ったようですが
こんなのが、水面下に一杯いるみたいだし。





中国政府の経済運営がうまくいかなくなると
国民の士気を高めるため、対外的に強行な態度に出るかもしれない
日本とも尖閣諸島問題などで対立点があるので
おかしなことにならなければいいのですが。

ランキングに参加中です。
一期一会のクリックをお願いします。


女性投資家 株式投資 個人投資家

FC2 女性投資家
女性投資家
ブログ王女性投資家

関連記事

THEME:株式投資 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

COMMENT

No title

怖いですねぇ
経済の失速も嫌ですが軍事衝突よりはましかなあ
なんとかどちらも回避してもらいたいものです

武力衝突だなんて

それだけは避けてくれ、って感じです。
経済的なことは、個々人の努力でどうにかするにしても、戦争始まっちゃったら個人でできることは少ないですから。

EDIT COMMENT

非公開コメント

株式相場格言

ブログ内の検索


お得情報
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。